topics

© ambient

325, Sanjocho, Kyoto-city Nakagyo,
Kyoto, Japan

ambient no kodawari ーHair Careー

ケミカル系の施術(カラー・パーマ・ストレートパーマetc)をする時には、前処理・中間処理・後処理と髪のケアをすることでコンディション良く仕上げることができます。

それぞれの簡単な説明として

1,前処理とは・・・
ケミカル施術の前に、髪の状態を見極め、ダメージ部にタンパク質や脂質などを入れ込み、本来の健康な髪の状態にコンディションをあげていき、薬剤のダメージを軽減させるケア処理です。

2,中間処理とは・・・
ケミカル施術の途中で、髪の補強・安定化をさせるためや、髪のダメージ負担になる薬剤反応を軽減させる為の処置などを、状況・状態に合わせて、ケア処理をしていきます。

3,後処理とは・・・
カラーの色もちを上げたり、パーマのかかり持ちを良くする為や、抗酸化作用で髪のダメージを軽減させたり、元々は弱酸性の状態で安定しているの髪の毛を、ケミカル施術によりアルカリ性に傾いてしまう髪の毛からアルカリを除去して、安定させてキューティクルを閉じさせたり、と用途に合わせてケアをします。

ambientで使用している処理剤は最高品質のものを扱っており、お一人ずつ髪の状態と施術方法は異なるので、それぞれに合ったケアをさせて頂きます。
“来店時よりコンディション良く“を意識しています。

*追加で、topicsに記載してある、X(エックス)トリートメント・TOKIOトリートメントをすることによって、髪のつや・ハリコシ・なめらかさetcのコンディションUPや耐久性が確実に格段上がります。